先日、主人が子どもに百科事典を買ってきた。
確かに、最近はインターネットですぐに何でも調べられる時代です。

でも、主人いわく、やはり紙の本で調べることは大切だということで、突然買って来ました。

子どもはビックリしていましたが、これが中を見てみると、よくできたもので本当に真剣に読んでいました。

私も読んでみたのですが、写真や絵もわかりやすく、説明も必要な所はしっかりと書いてあります。

どんどん、新しい言葉や物が出てきて、歴史が変わっていく世の中で、
こんなに厳選されて百科事典を作るのは
大変だろうなと思いました。


今回一番よく見ていたのは、妖怪ウォッチからの「おばけ」という項目でした。

何にせよ、興味を持つということは良いことだと思います。